東京異界録

遠クヘ行キタイ 知ラナイ街ヲ歩イテミタイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高麗の巾着田(5)

高麗の巾着田再探訪その3

いまや彩の国(埼玉)の代表的なスポット

巾着田5

直径約500m、面積約22ヘクタール、主に休耕田で曼珠沙華・コスモス・蓮・その他の花々が四季を彩る

巾着田5

高麗川に架かるあいあい橋は長さ91.2mで木製トラス構造としては日本最長級

巾着田5

橋の上から見た高麗川と曼珠沙華(遅咲き群生地)

巾着田5

巾着田の一画にある蓮の池から前回探訪した日和田山を望む

巾着田5

日和田山(標高305m)、左の山腹に金刀比羅神社二の鳥居付近の展望台が見えている

巾着田5

本日の展望台は視界良好、素晴らしい眺望を堪能

巾着田5

初めて見る巾着田の全景、改めてその特異な景観に驚く

巾着田5

天気が良いと地上の様子が手に取るようによく見え、まるで下界を見下ろしている気分

巾着田5

好天の日は山頂の様子もまた違った印象に感じるもの

巾着田5

地元の案内ではスカイツリーの遠望やムササビの生息も紹介されていました。

・・・・・・・・・・

以上で今回の高麗の里 巾着田の曼珠沙華探訪記録は終了、また機会があれば再訪してみたいと思う素晴らしいフラワースポットでした。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/05(火) 21:35:15|
  2. 巾着田の曼珠沙華
  3. | コメント:9

高麗の巾着田(4)

高麗の巾着田再探訪その2

日本最大級(長さ600m、巾50m)といわれる見事な群生地にもはや言葉は不要、写真でご覧下さい。

巾着田4

巾着田4

巾着田4

巾着田4

巾着田4

巾着田4

巾着田4

巾着田4

巾着田4

巾着田4

今年は残暑の影響で開花時期が遅れたため、いまや早咲き遅咲き関係なく一斉開花状態・・・

・・・高麗の巾着田再探訪その3に続く
  1. 2010/10/04(月) 22:39:06|
  2. 巾着田の曼珠沙華
  3. | コメント:0

高麗の巾着田(3)

高麗の巾着田再探訪

前回探訪から10日目、いよいよ本格的に曼珠沙華が開花したと聞き、再び探訪してきました(2010年10月3日)

巾着田3

駅前には高麗(こま)の里の歴史を感じさせるシンボルが設置されています

巾着田3

約100万本、日本有数の曼珠沙華(彼岸花)群生地

巾着田3

確かに前回より開花が進んでいて巾着田に限らず至るところ花盛り

巾着田3

巾着田の内側一帯に拡がるコスモスの淡い花園

巾着田3

それを取り囲むように外周部では曼珠沙華の鮮やかな赤い帯

巾着田3

群生地は早咲きと遅咲きの2ヵ所に集中

巾着田3

早咲きの一帯はいまや一斉開花のピークを迎えている

巾着田3

真っ赤な花園に彩りを添える希少な白い曼珠沙華

巾着田3

高麗川に囲まれたこの一帯は大切に保護されている自然の宝庫

巾着田3

清流の川辺に咲き誇る目に鮮やかな赤い曼珠沙華・・・

・・・高麗の巾着田再探訪その2に続く
  1. 2010/10/03(日) 23:39:50|
  2. 巾着田の曼珠沙華
  3. | コメント:0

高麗の巾着田(2)

高麗の巾着田探訪その2

日本全国に600社あるといわれる金刀比羅神社(琴平神社)の一つで祭神は大物主神

巾着田2

霧の中に立つ二の鳥居を潜るとその先は・・・

巾着田2

視界不良で隔絶された世界のよう

巾着田2

天気が良ければ富士山、大山、・・・西武ドーム、都庁から話題の東京スカイツリーまで見えるらしい

巾着田2

備え付けの新聞記事によると巾着田から富士山、丹沢連邦、奥多摩大岳山、川苔山まで一大パノラマ

巾着田2

鳥居の先には質素な本殿が鎮座している

巾着田2

更に本殿の裏、岩場を越え先へ行くと・・・

巾着田2

ほどなく日和田山の山頂に至る

巾着田2

山頂の宝篋印塔は享保10(1725)年に立てられたものと伝わる

巾着田2

天気が回復せず目的の巾着田展望を断念、下山ルートは無難に女坂を歩く

巾着田2

下山開始直前に一瞬だけ、霧の晴れ間に垣間見えた巾着田の全景

この後、天候は更に悪化して一時は雷雨状態に・・・

残念ながらこの日は花の開花遅れと悪天候のため目的を達することができず、後日改めて再探訪することにしました。

・・・高麗の巾着田再探訪に続く

  1. 2010/10/02(土) 22:09:34|
  2. 巾着田の曼珠沙華
  3. | コメント:0

高麗の巾着田(1)

探訪物件37

埼玉県日高市高麗(こま)の里、巾着田(きんちゃくだ)で日本一の曼珠沙華(彼岸花)の群生が開花したと聞き、10年振りに探訪してきました(2010年9月23日)

今回は西武池袋線を利用、高麗駅から歩いて10分で現地到着。

巾着田1

例年ならこの時期に曼珠沙華まつりが開催されて大変な人出になるはずが・・・

巾着田1

今年は残暑が長引いたため開花が遅れているとのこと

巾着田1

空模様も良くないので仕方なく花の鑑賞は後日にして・・・

巾着田1

今回の第二目的、巾着田の全景を展望できる近くの日和田山(標高305m)に向かう

巾着田1

登り始めてまもなく金刀比羅神社一の鳥居を過ぎる

巾着田1

分岐点左の男坂、杉木立の中をしばらく行くと

巾着田1

やがてむきだした木の根がびっしりと階段状に・・・それにしても凄まじい

巾着田1

更に予想以上の岩場もあり、男坂の名に恥じぬコースでなかなかに楽しめた

巾着田1

岩場を登りきるとその先にあるのは二の鳥居、ここまでの行程30分

巾着田1

霧の中に霞み立つその姿はまるで異界への入り口のようにも見えてくる

・・・高麗の巾着田探訪その2に続く

  1. 2010/10/01(金) 22:01:30|
  2. 巾着田の曼珠沙華
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

AZUMAMOGURA

Author:AZUMAMOGURA
夢は冒険家!(だった・・・)
秘境・廃墟・B級スポットなど
昭和的物件の探訪記録です。
どうぞよろしく。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

廃墟系 (39)
東京-中野光座 (39)
B級スポット (1)
秘境 (6)
静岡-幻の池 (6)
遺跡 (7)
東京炭鉱跡 (7)
工場 (0)
蘇我第5高炉 (0)
廃車 (6)
白沢峠の廃トラック (6)
トトロの風景 (10)
看板 (9)
道路標識 (1)
木製電柱 (16)
木造家屋 (2)
オブジェ (1)
花便り (5)
巾着田の曼珠沙華 (5)
未分類 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。