東京異界録

遠クヘ行キタイ 知ラナイ街ヲ歩イテミタイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白沢峠の廃トラック(6)

白沢峠の廃トラック探訪その6

斉木林道の廃トラックも充分に堪能(いきなりの横綱級廃車物件で気分は満腹状態)

帰りは再び白沢峠から下山の予定で撤収開始。

白沢峠廃車6

名残りは尽きないがそろそろ別れの時が

白沢峠廃車6

またいつか機会があれば・・・新緑の季節とか、残雪の頃もいいね

白沢峠廃車6

それまでさらば!斉木林道のダッジ・・・

白沢峠廃車6

山はもうすっかり秋景色

白沢峠廃車6

そして白沢峠のダッジと束の間の再会

白沢峠廃車6

日当たり良好で気持ち良さそうに佇んでいるその後姿はまるで翼を広げた鳥のよう

白沢峠廃車6

今度は噂のサクラの季節にでも再訪問したいと思う

白沢峠廃車6

久し振りの山行、好天に恵まれ最高の気分で下山

白沢峠廃車6

本当に緑が目にしみる。しみじみと自然はいいものだと思う

白沢峠廃車6

そして一路、林道を下り一ノ瀬高橋地区に別れを告げる。

さらば白沢峠、大自然と貴重な体験(廃車の魅力堪能)をありがとう。

・・・・・・

この一ノ瀬高橋は古の武田家ゆかりの地域のようです。

武田家没落後、金山従事者たちが移り住んだ地域でもあり、歴史的にも奥深く或る意味特殊な領域とも言われています。

現状はかなり過疎化がすすんでいるようで、廃墟的な物件もかなり散見されいつかその方面からも再訪してみたいと思わせる地域でした。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/25(土) 22:07:54|
  2. 白沢峠の廃トラック
  3. | コメント:0

白沢峠の廃トラック(5)

白沢峠の廃トラック探訪その5

白沢峠の廃トラックに負けず劣らずオーラを放つ斉木林道の廃トラック

その場所、状態、状況などどれをとってもよくぞ残っていたものと思わせる存在感のある廃車物件

白沢峠廃車5

北側から来ると正面からのご対面で、知らない人はさぞや驚くことだろう

白沢峠廃車5

まるで土俵際で踏みとどまっているような姿は廃車の横綱級!?

白沢峠廃車5

やはり白沢峠のトラックとは車種が違うように見える

白沢峠廃車5

経年劣化、風化が著しい運転台を拝見

白沢峠廃車5

50年の時間が凝縮した滅びゆくもの

白沢峠廃車5

そして突然の訪問者は勝手気ままにタイムスリップ気分などを味わっていく

白沢峠廃車5

訪問者が去った後はまた元の静寂な時間と空間に戻るだけ

白沢峠廃車5

Yokohama製のタイヤも地に沈みゆくだけ

白沢峠廃車5

最後の仕事を終え停止してから50年経過したエンジンもこのまま朽ち果てていくだけ

白沢峠廃車5

草木に埋もれながらも意外に原型を留めている頑丈そうな車体、もともと軍用車両だったとも言われている。

・・・白沢峠の廃トラック探訪その6に続く

  1. 2010/09/24(金) 22:30:54|
  2. 白沢峠の廃トラック
  3. | コメント:0

白沢峠の廃トラック(4)

白沢峠の廃トラック探訪その4

早朝2時間の対面ながら充分に廃車(草ヒロ)の魅力を堪能しました。

白沢峠廃車4

登山者の声が遠くに聞こえてきたのでそろそろ次の目的地に移動

白沢峠廃車4

斉木林道の北方向(雁峠方面)へ向かう

白沢峠廃車4

斜面を登りきって振り返ると廃トラックの後姿がまだ小さく見えている

白沢峠廃車4

単調な山道が延々と続く中、もしここでクマやイノシシと遭遇したらなどと想像してしまう

白沢峠廃車4

場所によってはこのような水流の痕跡が・・・、おそらく大雨の時には一時的な急水路になるのだろう

白沢峠廃車4

林道を歩き続けて小1時間、ついに2台目の廃トラックが見えた!

白沢峠廃車4

単調な林道の中間、まさに絶好のポイントに存在する廃車(草ヒロ)

白沢峠廃車4

まさかこのポイントを素通りする人はいないと思う

白沢峠廃車4

白沢峠のトラックと似ているが、よく見るとやはり違う車種のように思える

白沢峠廃車4

林道脇の斜面に傾いだまま50年も踏みとどまっているその雄姿には風格さえ漂う。

ここでずっと林道の往来者を見守り続け、いつかやがてこの地で朽ち果てていくのだろう。

・・・白沢峠の廃トラック探訪その5に続く
  1. 2010/09/23(木) 21:12:46|
  2. 白沢峠の廃トラック
  3. | コメント:0

白沢峠の廃トラック(3)

白沢峠の廃トラック探訪その3

四方八方どこから見ても絵になる素晴らしい光景に時間を忘れて写真を撮り続けた。

白沢峠廃車3

遠目に見てもオーラを感じさせる際立つ存在感

白沢峠廃車3

近くで見ると圧倒的な迫力の本当に得難い異界スポット

白沢峠廃車3

手前の泥地はおそらくイノシシかクマのヌタ場(泥浴び跡)

白沢峠廃車3

確かに場所柄、訪問者は人間だけとは限らない

白沢峠廃車3

いまもどこからか野生の訪問者に視られているかも知れない

白沢峠廃車3

人間だけでなくさまざまな動物達も行き交う峠道

白沢峠廃車3

そんな大自然の交差点を50年も見守り続けた草むらのヒーロー、その名は白沢峠のダッジ!

白沢峠廃車3

近くの立ち木には無残なシカの食痕も見られる

白沢峠廃車3

名残惜しいがそろそろ潮時・・・実はこの後、別の物件が控えている

白沢峠廃車3

ここから斉木林道を北へ小1時間ほど行くと第2の廃トラックがあるらしい。

・・・白沢峠の廃トラック探訪その4に続く

  1. 2010/09/22(水) 21:57:15|
  2. 白沢峠の廃トラック
  3. | コメント:0

白沢峠の廃トラック(2)

白沢峠の廃トラック探訪その2

白沢峠(標高1520m)は国道411号~柳沢峠から笠取小屋~笠取山を結ぶ斉木林道の間に位置している。

斉木林道は戦後の建築需要により木材運搬のために整備された山道で、当時使用されたと思われるアメリカ製のトラックがそのまま廃棄され現在に至っている。

白沢峠廃車2

荷台にサクラの木が生えていて春には花見のスポットにもなるらしい

白沢峠廃車2

防火帯のためなのか近年、中央の幹は伐られてしまったようで残念

白沢峠廃車2

DUNLOP製のタイヤも徐々に地に埋もれつつある

白沢峠廃車2

自然な劣化以外にもいろいろとあるようですが

白沢峠廃車2

風格の有る廃車として静かに見守ってあげたい

白沢峠廃車2

とはいえやはり気になるものでちょっとだけ中を拝見

白沢峠廃車2

左ハンドルの運転台にも長年の風化が歴然と

白沢峠廃車2

メーターには4の数字がかすかに読み取れる

白沢峠廃車2

視界は良好、気分はタイムスリップ・・・

白沢峠廃車2

廃棄後50年、このまま自然に朽ち果てていってほしいと思う。

・・・白沢峠の廃トラック探訪その3に続く

  1. 2010/09/21(火) 22:31:13|
  2. 白沢峠の廃トラック
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

AZUMAMOGURA

Author:AZUMAMOGURA
夢は冒険家!(だった・・・)
秘境・廃墟・B級スポットなど
昭和的物件の探訪記録です。
どうぞよろしく。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

廃墟系 (39)
東京-中野光座 (39)
B級スポット (1)
秘境 (6)
静岡-幻の池 (6)
遺跡 (7)
東京炭鉱跡 (7)
工場 (0)
蘇我第5高炉 (0)
廃車 (6)
白沢峠の廃トラック (6)
トトロの風景 (10)
看板 (9)
道路標識 (1)
木製電柱 (16)
木造家屋 (2)
オブジェ (1)
花便り (5)
巾着田の曼珠沙華 (5)
未分類 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。