東京異界録

遠クヘ行キタイ 知ラナイ街ヲ歩イテミタイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中野光座解体(36)

中野光座解体記録の総集編(中編)、4月~5月の解体工事開始直前まで・・・

解体工事が告示されたものの外観に特に変化は無く、内部にも普通に入れる状況が続いていたので一般の人達にはほとんど解体の実感が無かったのでは・・・。

この時期に噂を聞いて訪れた方々は廃墟的物件の最後の姿を見届けてその消滅を惜しんだことでしょう。

中野光座解体36

どこから見ても昭和の風情濃厚な解体前の中野センター(2010.5.16撮影)

中野光座解体36

中野五差路交差点は平面的ねじれだけでなく意外と高低差もある(2010.5.18撮影)

中野光座解体36

まさに光座(赤羽ビル)の名の如く陽射しを浴びて赤く光り輝く外観(2010.5.21撮影)

中野光座解体36

建物内は相変わらず時の止まったような空間(2010.5.25撮影)

中野光座解体36

往来の人々もほとんど気付かないまま、静かに解体準備が進行中(2010.5.26撮影)

中野光座解体36

やがてカウントダウンが始まったかのように止まっていた時間が動き出す(2010.5.28撮影)

中野光座解体36

時には思わぬ機会に遭遇することも・・・(2010.5.29撮影)

中野光座解体36

中野センター(石森ビル)解体以来、この時期に3日間だけの東側面露出でした(2010.5.29撮影)

中野光座解体36

建物内側もいよいよ見納めの気配(2010.5.29撮影)

中野光座解体36

中野光座のネオン看板はいつ頃まで灯っていたのでしょう・・・(2010.5.29撮影)

5月に入ると解体工事の告示、建物内部の整理、外装の一部処理、周辺測量や工事関係者?の出入りなど一般の人達がほとんど気付かないところで工事の準備が始まりました。

・・・中野光座解体記録の総集編(後編)に続く。

スポンサーサイト
  1. 2010/08/02(月) 22:51:38|
  2. 東京-中野光座
  3. | コメント:0
<<中野光座解体(37) | ホーム | 中野光座解体(35)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

AZUMAMOGURA

Author:AZUMAMOGURA
夢は冒険家!(だった・・・)
秘境・廃墟・B級スポットなど
昭和的物件の探訪記録です。
どうぞよろしく。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

廃墟系 (39)
東京-中野光座 (39)
B級スポット (1)
秘境 (6)
静岡-幻の池 (6)
遺跡 (7)
東京炭鉱跡 (7)
工場 (0)
蘇我第5高炉 (0)
廃車 (6)
白沢峠の廃トラック (6)
トトロの風景 (10)
看板 (9)
道路標識 (1)
木製電柱 (16)
木造家屋 (2)
オブジェ (1)
花便り (5)
巾着田の曼珠沙華 (5)
未分類 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。